戸田公園 ひとり呑みにおすすめの酒場3選

戸田公園のおすすめ居酒屋

みなさまこんにちは、今回は僕の地元でもある戸田公園のおすすめ酒場をご紹介します。

自分はアパレル企業に勤める40代アラフォー男子です。

お酒が好きで色んな所で「ひとり呑み」しているんですが今回はやっぱり地元で落ち着ける居酒屋。一番心安らげるホームでゆっくり疲れを癒せる場所をご紹介いたします。

お酒は飲みたいけどなんだかんだ職場の近くで飲むと帰るのが面倒になったりしませんか、僕は年々その思いが強くなってきました。

でも地元なら徒歩で帰れますし、疲れたときにやっぱり慣れ親しんだ地元の知ってる酒場は最高です。

デイリーに使えて料理もお酒も美味しく2000円前後に収まるのが条件で選定いたしました。

それでは一件目

こばとん屋

こちらのお店は僕は一番行ってるかもしれません、駅からも近いせいか気軽に立ち寄っている気がします。

戸田公園の東口をでて1分ぐらいでしょうか、酒場が軒を連ねる一角にあります。学生さんも多いのですが、一人でも気にせず長い間居られます。

雰囲気がカジュアルでおっさんが一人で行っても気兼ねなくお酒に浸れます。お客さんは様々でさっきの学生さんのグループもあれば社会人の方のグループや時にはファミリーなんかもいて幅の広い年齢層から好かれている様子が伺えます。

ただ、カップルは見たことがないかもしれません、自分が仕事終わりに行くことが多いからなのかはわかりませんが、僕も彼女とかとはいかないかもしれません💦そういうお店です

ただ、中年が一人でサクッと夕飯がてら飲みに行くのには最高なお店です。

自分がよく注文するのがホッピーセット(390円)に中(焼酎のおかわり、200円)2回です。

この3杯で大体いい感じに酔うことが出来ます。

お通しのキャベツがおかわり自由なのは小遣いが少ない僕にはありがたいです。

つまみでおススメは外せないのがもつ煮(390円)

辛さが選べますが僕は辛いに大好きなので5辛も食べたことありますが普通に3辛ぐらいがおススメです(笑)

辛いのがかなり勝ってしまって、もつ煮のうま味が感じられなくなってしまいます。

大衆酒場の定番ですが外せませんね

焼き物が出てくるまでに頼むことが多いのがせんまい刺し

お店の看板メニューのモツ刺しの一つですが(馬刺しやもつ刺しも美味しいですが値段上誰かと一緒に来ないと頼みません💦)歯ごたえがあるものが好きな自分はひとり呑みの時は大体頼んでしまいます。

続きましてはこれまた自分好みの串焼きになってしまいますが、焼きとん(一本150円)

やきとんは戸田公園ではこばとん屋が一番おいしいです。肉の大きさもですが新鮮なもつを使っているためプリッとしていて歯ごたえ十分、わさびと辛し味噌両方つけてくれるのがうれしいですね。

これで税抜き2020円です!!

センベロとまでは行きませんが味は美味しくて量にも満足です。大体3倍3品が僕の目安かもしれません。

しゃらく(酒楽来)

こちらもかなり戸田公園の駅から近いので駅の利用者は帰ってくると迎えてくれる看板を西口利用の方はよく見かけるはずです。

ロッテリアの2階に位置するこの居酒屋、かなりいいです!!

なにがいいかというと一人で行くと大体すいているのでめちゃくちゃ落ち着いて考え事や酒場浴ができます。

閉店間際までいるぼくの2,3個離れた席にはいつも酒飲みながら寝落ちしていたおじさんがいましたが酒癖が悪いわけでもなく、ただ寝ている感じで少しかわいくも感じました(笑)

コバトンはいい意味でワイワイしている感じがいいのですが、たまには静かに飲みたいときも、というか最近はどちらかというとこっちの方が落ちつけて、ゆっくりできるので好きです。

2階のせいか店内が見えないからかお客さんがたくさんいたっていうイメージはないですがめちゃくちゃおすすめします。

店内はカウンターが10席ほどでしょうか、いつも行くときはカウンターには一人だけお客さんがいますが、隣に誰か座ることもなく、プライベートな時間を満喫できます。

店内は綺麗で整っています、奥には座敷やテーブル席など団体のお客さんでも大丈夫な広いスペースもありました、週末とかは中年男性のグループが宴会していることがありますね。

まずは恒例のホッピーセット(420円)それにおかわり焼酎が2杯(1杯200円)で飲み物は十分です。

おつまみは今回はだし巻き卵(450円)塩だれキャベツ(320円)

あと、一番おすすめは鶏のから揚げ(350円)です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コバトンではお通しで出てくるキャベツですがここではお金がかかってしまいます。それでも頼みたくなるのは大好きという事ですね。キャベツが出てくるお店はいいですね。二日酔い予防効果もありますし中年には気になる肥満ですが、野菜を食べると自然とお腹の減りも半減されます。

家庭的な味が好きなんだと思いますが、卵焼きもメニューにあると必ず頼んでしまいます。出来立てのアツアツを食べると最高に幸せなんです。

そして、僕はプレーンしか頼んだことないですが今度はもち明太も頼んでみたいです。

しゃらくはお店もきれいで落ち着けて最高ですが、おつまみは決して安くありません、あまり調子に乗って頼むと結構お金がかさんでしまいますが、見極めて頼めば美味しくて安い酒場です。

最後はおすすめの鶏の唐揚げ

この大きさで4つもついて350円はかなりお得だと思います。お腹もいっぱいになります。穴場なおつまみですね。

以上3品3杯で1940円(税抜き)

本日もごちそうさまでした。

肉の葵屋

ずっと行ってみたかったこちらのお店、外から見ると大衆酒場の看板が酒場好きの僕の胸にずっと刺さっていました。

ただ、自宅とは逆方向の為、こばとんやしゃらくになりがちでしたが、休みの前日だったこともあり、気分が良かったのでお邪魔してみました。

大衆酒場、良い響きですよね、美味しい肴とうまい酒が飲める予感しかしません。

雨が降った後で天候はよくありませんでしたが週末の土曜日だったこともありお客さんは結構入ってました。

団体のお客さんが多かったですね。カウンターでひとり呑みしているのは僕だけでしたが全く気にはなりません

若い男性二人組がカウンターを使っているだけで、カウンターは自分だけでした。

男性二人、女性二人で切り盛りしていましたがオープンキッチンでカウンターと厨房が近く、カウンターの中が見えるのが特徴で厨房の中では活気のある声が飛び交っています。

コバトンに似た大衆酒場独特のワイワイガヤガヤ感はありますがそれも心地いいですね。店頭らしき方が手際よく料理を作っていく姿をじっと見ているだけでも楽しくなってきます。

来ているお客さん層もコバトンよりも年齢層高めな感じですね

 

 

それでは恒例ではありますがホッピーと行きます。ホッピー3杯セットというのがありましたので(750円)

こちらを注文。すぐに持ってきてくれました

こちらは焼酎はキンミヤのようですね。大体のお店が何の焼酎かはわからないところが多いのでうれしいです。仕事終わりのいっぱいは本当に落ち着きますね。それまでは色々考えて頭を巡らせていたんですがいつものように一杯飲むと一気にリラックスできる気がします。

とりあえずのつもりで頼んだ山芋浅漬け(280円)が来ました

シャキシャキした食感がたまりません、ほどよく味付けもしてあって漬物感覚でポリポリと進みます。

ネバネバと歯ごたえと自分には合っている食べ物です。

2品目は焼き鳥、焼き鳥はその店の味を表すといっても過言ではないぐらいお店のカラーがでます

 

 

 

 

 

今回はネギマ(150円)と焼きとんのハラミ(150円)を頼みましたが、どちらも素晴らしかったです。しっかりこだわって作っているのがよくわかりました。

ネギマは塩味のバランスがめちゃくちゃ良く鶏も柔らかくてジューシー、ふっくらとしてめちゃくちゃ美味しかったです。

ハラミも新鮮な肉を使っているんでしょうね、一般の方には硬いと思われるかもしれませんが歯ごたえ大好きな自分には丁度いい弾力でした。

さらに、看板商品にもなっている串カツ(一本150円)を豚と鶏で一本づつ注文

串焼きも好きなんですが実は(実はでもないですが(笑))串揚げの方がもっと好きなんです。

一般的にチェーンの串カツやだと安いけど小ぶりな串が多い中でしっかりどっしりとしていて食べ応えも十分です。

 

 

 

 

 

 

 

既にこの時点で結構お腹はいっぱいだったんですが、まだ食べてない看板商品があったのでそれをしめで頂きます。

爆汁メンチ(430円)です。からしを少しつけて食べると最高に美味しいですね。一般的なメンチカツよりも塩コショウの味が強くお酒にはすこぶる相性がいいと思います。

もちろん、いわずもがなで肉汁が箸を入れたとたんに溢れてきます。これだけを食べるために来てもいいと思えるほど美味しかったです。

子供の頃はあんまりメンチカツが好きではなかったのですが味覚は変わりますね、しかもこんな美味しいメンチカツを見つけたらリピートする以外ないかもしれません。

3杯6品とお腹いっぱいの内容でしたが、これで2000円ジャストです(税抜き)お財布にもやさしく、仕事の疲れを癒してくれる酒場浴、ごちそうさまでした。

帰りは店舗スタッフ総出でお見送りをしてくれてとても感動しました、またきます。

 

以上3店舗は自分の好きな大衆酒場系ですが、絶対におすすめの居酒屋です。日々の仕事を癒しつつ今夜もへべれけに!!