お酒のおいしい男飯、スキレット編

 

 

皆さんは大好きなキャンプ飯と聞いたら何をイメージされますか、豪快に焼き上げた肉でしょうか、〆の焼きそばでしょうか、それとも海鮮でしょうか、どれも僕も大好きですが、僕は初めてのキャンプで作ったアヒージョの味が忘れられず、大体キャンプに行けば必ず作ってしまう料理の一つです。

味付けも簡単でパーティ感は出ますし作り方も簡単、で、喜ばれる、ゆうことなしです、そんなアヒージョを作っていたスキレットでお酒の進む美味しい料理を作ってみたので紹介したいと思います。

カキのアヒージョ

まずはこちらです、カキのアヒージョ、大好きな料理です。カキがスーパーで安く売っていると必ずと言って買ってしまいます。こちらは自宅のベランダでBBQしたときの一幕ですが至福の時でした。

レシピというレシピもありませんが、カキを入れる前ににんにくを炒めて、香りが出たら醤油を少しだけ入れます。あとはカキを入れてグツグツ煮込むだけ。煮込み料理のようですね。

あまり火を通しすぎるとかなり固くなってしまうので、ほどほどにしてください、ぷりぷりのまま頂くと本当にビールが最高に美味しいです。

ベビーホタテのバター醤油

こちらは今にもバターと醤油が焦げたにおいがしてきそうな一品です。

これもBBQやキャンプで作ったら子供たちからも受けること間違いなしの料理です。自宅でフライパンで作るときはバターを焦がさないように火加減を調節しながら作ると思いますが、こちらはちょっと焦げたぐらいが食欲をそそり美味しさが増すと思いますので、今回は炭火でしたが、焚き火でも豪快に焼き上げてお皿に盛ったほうがいいと思います。

野外マジックで焦げた匂いがあったほうがより、美味しく感じると思います。

レシピは特にいうほどのものでもと思うので注意点だけ言いますと、もし冷凍のホタテを使うなら、水はしっかり切ってから投入したほうがいいです。凍ったままとかですと水分が結構出て焦げ感がでません、解凍されているものも水分を処理してからスキレットに入れてください。

トマト煮込みハンバーグ

用意するものは

・トマト缶(カットトマト)

・てこねハンバーグ

・パセリ

・チーズ

・たまねぎ

調味料

しお、コンソメ、バター、醤油

まずはスキレットにバターをしいて玉ねぎのみじん切りを炒めます、その後ハンバーグを投入、両面に焼け目がつくまである程度焼きます、玉ねぎも若干焦げ始めて香りが出てくると思います。

そのタイミングでトマト缶を投入。

顆粒のコンソメ(なければキューブ型のでも大丈夫ですが包丁で砕いといてあげると味が均一になるかと思います。その後は様子を見ながらグツグツと煮込んでいきます。

頃合いを見計らってスライスチーズをトッピング、パセリをちらして完成です。

酸味のあるあるワインでグイっと行きたいですね。

トマトうどん

こちらはお分かりかもしれませんが上で作ったハンバーグのトマト煮込みを応用(余ったトマトを使っただけです💦)して作ったものです。

でも味がしっかりしてるのとトマトと炭水化物って異様に相性がいいですね😎

こちらは作り方も何もありませんのでこのままで

注意点としてはトマトソースがあんまり多くないほうがいいかもしれません。パスタ感覚で食べられる方が美味しいと思いました。

コシアブラのジェノベーゼ

これは作った中でも結構気に入ってます。写真映えもしますしパスタのジェノバは少し苦手だったんですがこっちの方がさっぱりしていて美味しいですね、ただ春の食べ物なので常にあるわけではないのが残念ではありますが。

それでは簡単レシピです。

パスタは通常通りアルデンテになるまでお湯で煮ていきます。

その間にカシューナッツ(なければピーナッツとかでも全然相性いいです)を炒めてさらに上げておきます。コシアブラを洗って余分な茎やはっぱをとったらミキサーにかけます。

その時に先ほどのナッツ、オリーブオイル、塩、ニンニクを一緒にミキサーにかけます

麺が茹ったらミキサーにかけたジェノベーゼソースと絡めてスキレットで炒めたら出来上がりです

最後にパルメジャーノをたっぷりかけると最高に美味しいです。

白ワインと一緒がおつですね!

海鮮塩焼きそば 醤油風味

これは自分的には十八番のスキレット料理です。はやい、やすい、うまいの3拍子揃った5本の指には入るB級グルメですね。

作り方は至って簡単です。

用意するものはこちら、シーフードミックス、ニンニクスライス、ごま油、ブラックペッパー、醤油、料理酒、めん、もやし、かいわれ(市販の焼きそばについている粉ソースは使いませんので何か違う料理にでも・・・)

まずはニンニクスライスをごま油で炒めていきます。香りが立ってきたらシーフッドミックス投入、焼けてきたらもやしをいれて炒めます、少し炒まった状態でそば投入。そばほぐし用に料理酒適量と醤油をすこし、さらに炒めます。水気がなくなったら皿に盛りあらびきのブラックペッパーを大量にかけてカイワレを色どりで置いて完成です。

ホッピーやビールなどが合うんじゃないでしょうか!!

オムライス デミグラスソース

子供も大好きなオムライスです、これはちょっと手間がかかるかもしれません。

材料はこちら

・鳥のササミ

・人参、玉ねぎ、ピーマン

・卵

・しめじ

・バター、ケチャップ、コンソメ、パセリ、ハヤシライスのもと

始めにチキンライスから作ります。手順はいつも通り、スキレットにバターをしいてササミを炒めます、冷ご飯を炒めながら人参、玉ねぎ、ピーマンをそれぞれ投入。いたまってきたところでケチャップとコンソメ顆粒を投下、少し炒めたら火から外しておいておきます。

たまご、牛乳を混ぜて溶いたものをフライパンで熱します、表面が焼けてないうちにひっくり返します。スキレットにできているチキンライスの上のオムレツをおいて切ってあげれば完成です、デミソースはハヤシライスの元を適量の水としめじと一緒に煮込んで少しだけ隠し味でウスターソースを混ぜてください。

上からデミソースをかけてパセリをちらせば完成です。

赤玉パンチ的な飲み物が合いそうですね

ドライカレー温玉トッピング

なんか雰囲気ある喫茶店で出てきたら結構人気メニューになるのではという観点でやってみたら結構おいしくて、作り置きなんかにも良さそうな一品に仕上がりました。

まずは、玉ねぎとニンジンをみじん切り、バターで炒めながら更にひき肉を追加、ウスターソース、カレー粉、ケチャップ、コンソメ、赤ワイン、生姜を順番に入れていきます。

香りが立ったら最後に塩コショウを少々振りかけて完成です。

手間もかからず美味しい一品が出来上がります。ご飯をスキレットに入れる前に十分に加熱しておき少し焦げ目ができるぐらいがいいです。ドライカレーを作ったスキレットとは別のスキレットを用意して油をしいて熱しご飯を入れてください。

ハイボールなんかが合うんじゃないでしょうか😎

最後までお付き合いいただきありがとうございます。自分は下のキャプテンスタッグのスキレットを使ってます。

 


でも最近はもうちょっとかっこいいのにしとけば良かったと思って、最近行ったアルペンアウトドアーズのロッジのスキレットが気になっています。
やっぱ最初からかっこいいの買っといたほうが後から後悔しません💦💦


以上8選でした。完全に自分の好みで作ってしまってるのでまだまだいっぱいあると思います。皆様自身のスキレット好物料理を見つけてください。

キャンプ、BBQの参考になればと思います。