今日から使える「アパレル店員の英語の教科書」

今日から使える「アパレル店員の英語の教科書」

コロナで一時的にすくなっている海外のお客様ですが、来店していただいたときに全然会話ができなくてこまったことはありませんか?

「なんて言ってるかはなんとなくわかるけど、どうやって伝えたらいいのかわからない。」

「伝えるべきキーワードは頭に出てきてるけど文法とかもあるし、間違ってたらどうしよう」

こんな風に思ったことがあって、海外のお客様の接客に積極的になれないなんてことがあるんじゃないでしょうか?

そんなあなたに今回は読むだけで理解できる、超かんたんな会話のフレーズと心構えをお伝えできればと思います。

そんな自分は

某セレクトショップ 現役アパレル店長「ロビン」
アルバイトでメンズセレクトショップに入社して15年
9年間の販売員生活を経て、副店長、店長とステップアップ。
メンズでの店長経験4年 現在はレディースで店長として従事して2年、アパレル販売員の新たな可能性を常に模索しています。
※入社前には一年間のロンドン留学とアジア横断を敢行、日ごろからストリートイングリッシュでお客様とのコミュニケーションを大事にしています。

フレーズに関してはテンプレートとして暗記で大丈夫なので、まずはしゃべることを意識しましょう。

読み終えるころには積極的にアプローチができるようになっています。

アパレルにおける英会話の心構え

まず、覚えておいてほしいのは「かっこよくしゃべる」とか「スラスラ、ペラペラしゃべる」

という事はしなくてOKです。

ネイティブなお客様もいますが、自分が働いている都内でも大半はネイティブではないお客様なので、お互い第二外国語なのです。

要するにお互いカタコトなので、変に肩ひじ張らずにリラックスしてコミュニケーションを楽しみましょう。

自分の英会話のモットーは「伝えようとする心が大事」です!!

そんなの当たり前だと思うと思うかたもいらっしゃるとは思いますが、これが意外と出来てない人が多いです。あなたはどうでしょうか?

「はやく接客を終わらせたい」とか「はやく帰ってほしい」とか思ってませんか?

おもてなしの心がないと相手に伝わってしまうので注意が必要です。

それともう一つは丁寧語、要するに日本でいう敬語のような話し方はしなくても大丈夫です。

意識してしまうと、またそれはそれで、緊張やら話したいことが出てこなくなってきてしまって、良好なコミュニケーションが築けなくなってしまいます。

砕けたストリートイングリッシュでいいんです! 伝えようと思う心が大事なのです。

それではいってみましょう

入店編

「WELCOME OUR SHOP」※私たちのお店へようこそ!

最初の挨拶はこんな感じでいいんではないでしょうか。

ちなみに、分かりやすく全て大文字にしていますのであしからず!!

結構海外のお客様だと向こうから目を合わせて挨拶してくる方も多いので、多くを語る必要はないかなと思います。

次の一言としては

「IF YOU NEED HELP   CALL ME PLEASE」※必要な時は声を掛けてください

こんな感じでコミュニケーションをとりつつ見守っておくのがいいんではないでしょうか。

なんどか足を運んでもらって仲良くなってきたら、もう少し突っ込んだ接客でもいいと思いますが、基本的には自分も海外に住んでいておもいましたが、あまり日本のようにがっつり接客する文化はないので最初は様子を見つつ、相手の興味の度合いをはかってアプローチするのがいいのではないでしょうか

もし、いけるなと感じたならば

「ARE YOU LOOKING FOR SOMETHING?」※なにかさがしているんですか?

といった問いかけもいいと思います。

 

接客編

自分が良く使うフレーズを載せておきます、抜粋して使っていただければと思います。

「I THINK IT’S SUIT YOU」※似合ってると思います

「HOW ABOUT THIS ONE?」※こちらはどうですか?

「COLOR IS BEAUTIFUL」※色が綺麗ですよね

「THE BEST ONE」※一番いいと思います

SUCH A GOOD SILHOUETTE」※シルエットめちゃくちゃいいです!!

「NICE SIZE」※サイズよさそうですね

「MILLOR IS OVER THERE」※鏡はあっちですよ

 

試着編

まず最初は「試着しますか?」から始めるのが一般的ではないでしょうか?

「DO YOU WANNA TRY IT ON?」※試着してみますか?

ちょっと砕けた英語ではありますが、これぐらいで全然大丈夫です。あまり固くなりすぎると、向こうも親近感を感じてくれなくなってしまいます。

試着していただいている時に使う言葉として

「HOW IS IT?」※どうですか?

「IS SIZE OK?」※サイズ大丈夫ですか?

「DO YOU WANT ANOTHER SIZE?(ANOTHER COLOR?)」※他のサイズ(色)いりますか?

フィッティングから出てきてくれる方とそうでない方がいらっしゃいますが、もし出てきてくれた時に自分がよくある会話として

「I THINK TOO TIGHT(TOO BIG)」※細すぎる、大きすぎる

「WHAT ABOUT THIS COORDINATE」※こうゆうコーディネートはどうですか?

「ABSOLUTERY NICE!!」※めちゃくちゃいいです、最高です!!

感想は率直に、正直に誠実にいってあげる方がいいです。その方が海外の方は信頼してくれて、お店の中で自分に似合うものを探してくれます。

 

レジ編

最後はレジ編です。

おそらくお客様は気に入っていただけたら

「I LIKE IT.I WILL TAKE THIS ONE!」※気に入りました、これを買っていきます

といっていただけると思います。

そしたら

「THANK YOU SO MUCH.THIS WAY PLEASE.」※ありがとうございます、こちらへどうぞ

「DO YOU PAY BY CASH OR CARD?」※現金ですか、カードですか?

「I’LL PAY BY CARD」※カードで払います

「ALRIGHT THANK YOU PLEASE INSERT YOUR CARD HERE」※かしこまりました、カードをこちらに挿入お願いいたします。

基本的には数回に分けて払う方はいないので、お支払回数は聞かなくてもいいと思います。

分けて支払い方は自分で申し出てきます。

「DO YOU NEED BAG?」※ショッピングバッグは必要ですか?

「NO THANK YOU I HAVE BAG」※ありがとうございます、エコバッグをもってますので大丈夫です。

「THANK YOU SO MUCH. COME AGAIN WHEN YOU COME TO JAPAN AGAIN」※本当にありがとうございました、また日本にいらっしゃいましたら来てください。

 

いかがでしたでしょうか、ちょっと砕けたストリートイングリッシュ英会話、これぐらい砕けていても全然大丈夫です。

フレーズ丸暗記でも使えますし、シーンによって改良して自分なりに使ってもらえればと思います。

ぜひぜひ、世界のお客様との会話を楽しみながら販売を行いましょう。